スロット ゲッターマウス

スロット ゲッターマウス

Bloggerの推奨事項:

  • モンハン ガロ
  • ダークソウル2 スロット
  • ストランドゲーム
  • パリンクロン
  • 戦国 乙女 2 中押し
  • 穏やかに優しく微笑み、けれども本心の見えないその瞳

    なぜこの男は自分に構うのだろうと考える日々

    『…………君か』『姿形も違うのに、あなたは分かるのね』『そうだな

    ………なぜか分かった』彼の口調はいつもとは少し違う

    あなたも好きかも:バカラ 絞り 意味
    それは当然なのだ

    彼もまた、自分を偽ってあの場所にいたのだから

    『君は、魔物だったんだな』その言葉に滲むのは何だろう

    嫌悪か、失望か

    あなたも好きかも:パチンコ 必ず 勝つ 方法
    或いはもう既に無関心なのか

    あなたも好きかも:スロット ラグナロク
    あなたがそうであるように』『最初から、俺が魔物だと?』『あなたの瞳は、とても有名だから

    ……もうこれで、女官をからかう遊びはお終いね

    さようなら』エヴァは、彼に対して敬語など使わなかった

    エヴァにとてひと柱の王としての自負はあり、それは例え遥かに高位の相手だとしても、魔物は己が認めた相手にしか膝を屈しない

    エヴァが誰かにそうするとしたら、それはやはり敬愛し一目でもそのお姿を見たいと思う、万象だけなのだ

    それでもやはり他の魔物達にも階位があり、自分より上の者を敬い膝を折る者も多い

    けれどもそうしない者もおり、エヴァはそうだったというだけのこと

    もう二度と、この男に付きまとわれることはない