松戸市 五香 パチンコ

松戸市 五香 パチンコ

Bloggerの推奨事項:

  • マルハン遠隔
  • 銀のジャック
  • 青森 新台
  • ff14 ルーレット
  • トークテーマ ルーレット
  • 「…………んっ?」 切断…………

     シュタージのメンバーたちと一緒に、ヴリシア帝国で情報収集をするために潜入した時の事を思い出す

    あなたも好きかも:スロット プロ行為
    あの時は吸血鬼たちに潜入したのが気付かれて交戦する羽目になり、ノエルちゃんが敵の吸血鬼を撃破する戦果をあげている

     その際に、彼女は体内に取り込んだ水銀を使って水銀の糸を生成し、それで吸血鬼の肉体を容易く寸断していた

     ―――――――もしかしたら、ノエルちゃんの糸ならばあの枝を切り裂けるのではないだろうか

     しかも、彼女は糸の扱いに長けたキングアラクネのキメラ

    木をよじ登ったり、糸を使って枝の上を飛び回るのは朝飯前だろう

     銃などの現代兵器ばかりを使ってきた俺には装備している武器を使う事しか選択肢はないが、隣にいる魔物の遺伝子を受け継いだ黒髪の美少女には、受け継いだ遺伝子を有効活用するというキメラならではの選択肢もあるのだ

    「ノエルちゃん、樹は登れる?」 突っ走りながら問いかけると、ノエルちゃんはすぐに首を縦に振った

     タクヤから聞いた話なんだが、ハヤカワ家では壁や木をよじ登る訓練を絶対にやるという

    あなたも好きかも:パチスロ チャムチャム
    タクヤとラウラは幼少の頃から家の壁をよじ登って屋根に上がることができたらしいし、最終的には工場の煙突に命綱を使わずにあっさりと上れるようになったという

     何も使わずに壁や木を登ることができる身体能力は、市街地や森の中での戦闘で大きなアドバンテージを生み出す

    だからこそ彼らの両親たちはそのような訓練をやらせていたのかもしれない

    「ど、どうしたの?」「頼みがあるんだけどさ」 頭上の樹の枝を指差しながら彼女に言うと、ノエルちゃんは頭上の樹の枝を見上げてから目を見開き、微笑みながら首を縦に振る

     俺が考えた作戦を、理解してくれたのだ

     まず、俺があの化け物を何とかして足止めする

    あれだけ大きければかなりの体重だろうから、戦車を撃破するほどの破壊力を秘めた対戦車地雷も有効な武器になるだろう

    さすがに真っ向から戦えばあの触手で木っ端微塵にされるか、口の中に放り込まれて消化されるのが関の山だけど、何とか時間を稼ぐ事ができればいい

     その隙にノエルちゃんは樹を上り、体内で生成した糸で頭上の枝を片っ端から切断