ブラックジャック ギャグ漫画

ブラックジャック ギャグ漫画

Bloggerの推奨事項:

  • スロット 5円
  • エトワール神戸
  • 龍が如く 0 評価
  • フェアリーナイツ
  • ドラクエ5カジノ攻略
  •  守るつもりでいる

    絶対に独りにはさせない

    誰が何を言おうが、手を離さない

    あなたも好きかも:北斗の拳 拳王 スロット 打ち方
    その覚悟をしている

     だけどサヤは? 俺がどれだけ庇おうと、彼女は傷付くのだろうし、例え館の一室に閉じ込め、囲い込んだとしても、彼女を責める言葉の全てを遮ることは、できないだろう

     俺が守ることが、余計にサヤを追い詰め、苦しめるかもしれない……

    「眠りましたね……」 ぐるぐると深く沈み込んでいた思考から、その言葉で我に返った

    「サナリちゃんの篭、どこでしたっけ……」「あぁ……持ってくる」 そっと立ち上がって、部屋の端の方に置いていた籠を持ってきたら、サヤは慎重に、ゆっくりと……サナリを篭に下ろした

     そうしてそれをゆらゆらと揺らし……

    あなたも好きかも:スロット サラリーマン 金 太郎 朝一
    「ゆりかごって、ないんですか?」「…………これじゃないの?」 ゆりかごだし、揺らす篭……って意味だと、思ってたんだけど……

    「ないんですね

    あなたも好きかも:ゴッドイーター スロット ディアウスピター
    ……じゃあベビーカーもない?……無いですよね」「ベビーカー……」 それ、なんでそんな変な音の羅列なのかな……

     俺の反応に、サヤはくすくすと笑った

     丁度レイルに乳を飲ませ終わった様子のノエミが、衝立の中から出てきて、レイルもどうやら眠っている様子

     それを見て優しく微笑んだサヤは、唇の前に指を立てて、静かに俺を、家の外へと促した