しんのすけ パチスロ

しんのすけ パチスロ

Bloggerの推奨事項:

  • レッツゴー ピカチュウ
  • せいや リセット
  • ps2 dq5
  • スロット 新台 ランキング
  • 通り一遍
  • テレビを見て笑っていたセイとマチカが「あれ……なんかあったのか?」「外、光ってなかった?」と暢気に言ってきて、タガグロが「あんたらなぁ……」バルージャが髭を触りながら「二発か

    しかし距離をとって撃ってきたのは タカユキ君たちに直接反撃されては、持たないとの計算からじゃろうな」「でもこわかったな……」と言う俺にバルージャは笑いながら「主のバナーンからしてみれば、自分を忘れるなという挨拶程度じゃろうよ

     エンシャントシティでの君の戦闘データを マシーナリーから、見させてもらったんじゃが」と言いながら全員に座るように促し「どんな具合でござったか?」ゴクリと唾を飲んで見つめるナンマルをチラリと見ながらバルージャは「本気を出した君にかなう者は、もう地上ではオギュミノスのみじゃろうな」そうはっきり言ってくる

    「モルシュタインすら、すでにタカユキ様以下にござるか……」ナンマルもエンシャントシティでの戦いの内容を聞いていて知っているようだ

    「……」俺は黙って聞く

    あなたも好きかも:パチンコ ハーデス ジャッジメント やめどき
    「しかし、ためらいがあるじゃろ?モルシュタイン戦でも いつでも彼を殺せたのにそうしなかったのは、君の良い所でもあり そして弱点でもある」セイが横から顔を出してきて「そうなのか?タカユキはもうお父様より強いのか?」と深刻そうな顔で訊いてくる

    俺はしばらく黙ったあとに「……確かにあの時は、全部何もかも分かっていて……

     ただ……バルージャさんも聞いてくれ」「うむ」「俺が全力を出せる時は、どうやら相手への共感がある時だけみたいなんだ

     だからそもそも、動機が殺意だったら、あの力は出せない」「そうか

    なんとなくは知っていたが、厄介な力じゃのう……」「うちは素敵やと思うで

    共感が発動条件とか、まさに王者の力やんか」タガグロがすぐにフォローしてくれる

    ナンマルは真面目な顔をして話しを聞いている

    あなたも好きかも:ナイツ スロット
    セイは「タカユキの力も羨ましいし、グラスハウスのレーザーも欲しいな……

    あなたも好きかも:スロットマシーン mtg
     そして私が強くなって、お父様を闇の皇帝のタカユキから守るんだ」とまったく懲りていない発言をして「セイちゃん

    同じ失敗をしたらいけませんよー」とマチカから優しく怒られている

    バルージャは何かを考え込み始め、そして「……ふむ

    興味深い話をきかせてもらい、少し考え事をしたくなった

     地図は置いていく

    好きに使ってくれ」と微笑んで、部屋を去っていった