マネー・マウス

マネー・マウス

 彼は攻める戦が得意であり、綿密な調査を実施してから各国の情勢を探り、一番良いタイミングで攻め込む

 長い時間を使用して戦を行うのだ

 それ故に、勝率はとても高い

「季節のことが頭から抜けていたとは……自分で呆れる」「まぁ気が付いていなくても向こうに行けばどうせ分かることでしたし、気にしなくてもいいのではないですか? 魔王軍も冬にしか攻めるつもりはないみたいですし」「まぁそれもそうだな

それに、何かあれば槙田が雪を溶かしてくれるだろう」「あぁ……?」 焼いた骨付き肉にかぶりつきながら、槙田は首を傾げた

 豪快に引き千切って大きな肉片を口に納め、咀嚼する

あなたも好きかも:パチスロ フェアリーテール
「かってぇなぁ……これぇ……」「ただ焼いただけですからね

あなたも好きかも:パチスロ ゴッドイーター 宵越し
それに魔物のお肉です

筋が多いんですよ」「ま、関係ねぇけどなぁ……」 閻婆の上で肉を食う槙田は、手に持っていた骨をぽいと捨てた

 今はゆっくりと走らせている為、馬車の中の揺れも落ち着いており座ることができる

 休息の時間は御者にも乗っている者にも必要なので、休む時だけはゆっくりと走らせているのだ

あなたも好きかも:聖闘士星矢 パチンコ 演出
 干し肉を食べ終わった西形は水袋に口を付けて、口の中に残っている塩っ気を流し込む

 一息ついた後、馬車の外を見る

 そこには何もいないのだが、一行は軍勢の横を昨日の間に通り過ぎていた

「一日も経たずにマークディナ王国兵に追いつくなんてね~」「予想より遅い方だぁ……

今日で孤高軍とやらに追いつくぞぉ……」 そこで槙田が立ち上がる

 馬車に乗っていた全員も同じように立ち上がって何かに掴まった