deal or no deal カジノ

deal or no deal カジノ

お前なら、分かってくれると思ってた」 確かに面白い

 俺以外の人間には、あまり通じないだろうが

「名雲君も柳君もふざけないの

はい、これは私と真理依から」「済みません」 ベッドの上に、白いウサギの小さな人形を置く池上さん

 縫製の具合からいって、手作りだろうか

「嬉しいんですけど、俺にはちょっと」「だから止めればよかったんだ

猫だろう、普通は」 真顔で指摘する舞地さん

あなたも好きかも:右打ちとは パチンコ
 この人も、よく分からない

「だったら、誰か知り合いにでもあげなさい」「知り合いって、ここ病院ですよ」 まあいいか

 せっかくの好意を受け取らないのも失礼だ

 取りあえず、枕元にでも

あなたも好きかも:スロット シュタインズゲート 朝一
「なんだそれ

とことん似合わないな、お前」 名雲さんが、ウサギと俺を指差して大笑いしている

 分かってるよ、俺だって

「可愛くていいと思うけど、僕は」「優しいな、柳君は」「え?可愛いのはウサギだけだよ」 何とも楽しげに笑う柳君

 この連中は、俺をからかいに来たのか

「それで、退院はいつになるの?」「またしばらく掛かります

脇腹以外も怪我してますし

出血が多かった分、体調がどうも」「人を助ける暇があったら、逃げれば良かったのよ」 困ったものだという池上さんの視線